6/14/2017

日本へ米国から為替小切手・マネーオーダーを送る  Sending Money Orders



日本へお金を送りたい時に使えるのが、郵便局で作る国際マネーオーダー=International money ordersです。

国際マネーオーダー(国際為替小切手)の作り方は、米国の郵便局窓口で作ります。 

窓口の係員にインターナショナル・マネー・オーダーを作りたい、ジャパンへ送りたい事を伝えます。 ”インターナショナル”を言わないと米国内のマネーオーダーを間違って作られる場合があるので、必ずインターナショナルと伝えて下さい。

次に作りたい国際マネーオーダーの金額を伝え、支払いをするのですが、現金とデビットカードで作れます。 クレジットカードでは作れません。

2999ドルまでは身分証明書は必要ありませんが、3000ドル以上の国際マネーオーダーを作る場合は写真入りの身分証明書が2種類必要で、また指定の書類に住所や名前を書き入れ、政府に登録する必要があります。

●マネーオーダー1枚の上限金額は700ドルまで(700ドル以上になると1枚ではなく2枚となりその分の手数料が掛かります。)

●1枚作成手数料が8.25ドル

●期限なし

●日本の本局郵便局の銀行窓口でその日のレートで換金出来る。

◎日本以外の国へ送りたい場合はこちhttp://pe.usps.comをご覧ください。

郵便局で国際マネーオーダーを作ったら直に宛先を書いて保管する様にして下さい。もし、宛名を書かないままで紛失したら払い戻しが出来ません。

※日本の郵便銀行窓口でマイナンバーなどが必要となりましたので必ず持参して下さい。
また、日本に住んでいる外国人の方が日本で換金する場合は最寄りの郵便局本局で確認して下さい。






banner
Latest
Next Post