1/25/2017

ニューヨーク州、運転免許証を取得


ニューヨーク州で運転免許証を取る場合、先ずはDMVで筆記テストLearner Permit を受けます。

筆記試験にパスすると次は実技試験に進みますが、Learner Permit を取得したからと言ってもまだ公道で運転をする事は出来ません。公道で運転練習をする場合は米国の運転免許を持っている21歳以上の人が同乗する必要があります。


ニューヨーク市内で仕事場や自宅から近いDMVの場所を検索して行って下さい。

申請者は出生が証明ができるものを持って行って下さい。(公的に発行された証明書)日本からの方はパスポートを持参してください。 

免許に必要な提出書類はポイントで計算され(下記のポイント数を参照) ニューヨークの普通運転免許に申請に必要なポイントは6ポイントです。 ポイントになる書類を用意し、申請当日は必ずDMVに持参して下さい。 注:1点でも欠けている場合は申請が出来ません。 

パスポート ポイント3
(visa and form I-94)
米国パスポートはポイントが違う

グリーンカードポイント3
米国の運転免許証 ポイント2 (切り替えの場合)
ユティリティー請求書 ポイント1
college photo ID ポイント2
下記の1点=
ポイント1

○米国国内発行のクレジットカード 
○米国内の銀行口座のステートメント
○米国内の銀行ATMカード又はデビットカード


ソーシャルセキュリティーカード  ポイント3 
(ご自身のサインが必ずしている事)

ソーシャルセキュリティーカードとは?
ソーシャルオフィスについての詳しい説明は下記ページをご覧ください。

NY州発行の運転免許証が身分証明書として空港で使えなくなる 
自分の必要なフォームをフォーム全般 formsから選んでプリントアウトが可能です。 

DMVサービス




グル―ポン で運転免許・教習所の割引きクーポンを買って免許を取る方法があります。これは大変お得なサービスでグル―ポンに出ている時に買う事をお薦めします。(常時売っているかは不明) クーポンの内容は5時間教習と3回分の路上練習


banner
Previous Post
Next Post